2018年8月19日日曜日

Pitts Special S-2S 海を渡る


7月下旬。試験飛行と練習飛行が終わり、飛行機を日本へ輸送する準備も整いました。





・・・と、その前にもう一つ。24か月に1度求められている、ATC トランスポンダーの検査も行います。霧が晴れたら、積み込みを行う南カリフォルニアのレッドランズ空港へ出発です。





途中は山火事でひどい煙でした。あの山を越えたらレッドランズです。





レッドランズ空港で「WESTWIND FLYING CLUB」を経営する、西村さんご夫妻のお世話になります。格納庫に到着し、一休み。

西村さんはRed Bull Air RaceでTeam Yoshi Muroyaのメカニックを長年されていました。現在はChristian Bolton氏のメカニックをしていますから、ご存知の方も多いことでしょう。


WESTWIND FLYING CLUB   http://westwindflyingclub.com/





7月中旬、この辺りでは最高気温49℃を記録 しました。今日も最高気温は40℃+、暑いです。





燃料とエンジンオイルを抜いて、機体の分解を始めます。





下側の左主翼が外れました。





上側の主翼は重量もあり、人手が必要です。同空港の飛行学校のスタッフと訓練生の方々にお力をいただきました。ありがとうございました。





今夜は西村さん宅でお食事になります。





コンテナが届きました。長さ40ft(12m)、大きいです。





各部品をコンテナ内に積み込み、固定していきます。





飛行機の輸送の経験豊富な西村さんも、Pittsは初めてだそうです。いろいろと考えて、このような形に落ち着きました。





最終確認する西村さん。大丈夫そうですね。





コンテナを封印します。Pitts S-2S、日本で会いましょう。





Los Angelesの港を出発し、釜山港、金沢港を経由して、能登空港到着は9月10日です。どうぞ安全運転で!





怒涛のような8か月でした。今日は夕日がとてもきれいです。


もうすぐ日本です。楽しみにしております。

2018年7月14日土曜日

2017年 / 2018年 冬季整備完了です

クラウドファンディングのプロジェクトが成立し2か月になります。梅雨も明けて季節は夏、暑い日が続いていると思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

REDFOX Airshowsは、支援者の皆さまへのリターンを7月中に発送ができるよう、準備を続けています。さらに、飛行機の輸送の準備、飛行申請、イベント開催者との連絡や調整を行い、時間があっという間に過ぎていきました。

気になるのは飛行機の整備作業です。5月中には作業を終え、試験飛行まで行う予定でしたが、遅れに遅れ、先日6月30日にようやく完了しました。


今年はどのような作業をしてきたのか、2017/2018 冬季整備の様子をダイジェストで掲載します。





2017年10月20日
上側主翼を降ろし、ファブリック(羽布)の張り替え作業を開始します。まだ飛び足りないのですが、また来年・・・。







2017年12月21日
上側主翼の内部の検査を終えました。15年の間、激しい曲技飛行が行われた機体ですが、Steve Wolf氏設計のWolf Pitts Wingsは精密かつ強靭で、内部に問題は何一つ見られませんでした。内部構造を全て確認でき、また木の知識と技術があれば、伝統技術で修復できる。これが木製羽張構造の強みです。






2018年1月3日
クリスマス前にインフルエンザにかかりました。田舎での1人暮らしというのは無菌状態と同じなのでしょうか。一度病気にかかると、症状も重いように思います。10日後、やっと動けるようになり、作業再開です。







2018年1月5日
規定の幅を確保して、ファブリックを主翼に接着します。






2018年1月12日
アイロンの熱でファブリックを収縮させ、生地に張りを与え、リブ部分に糸で縫い付けていきます。主翼は尾翼などよりも厚みがあるため、縫い付けも少し苦労します。







2018年1月16日
縫い付けは根気のいる作業ですが、まだ終わりではありません。次はテーピング。縫い付け面をファブリックと同じ素材のテープで保護します。







2018年1月22日

曲面部分は収縮するバイアステープを使います。裁縫を行う方ならご存知でしょう。






翼の上下、両面にテープを貼り終えました。





2018年2月18日
下塗りを行い、乾燥したら、表面を平滑に削っていきます。多少は軽量化につながりますし、表面の仕上がりに大きく影響するところです。削り過ぎて穴を開けないように注意して進めます。







糖分補給です。一休み。







2018年2月24日
ポリウレタン塗料で塗装します。塗装はまだ不慣れですが、これも経験です。








2018年3月4日
表面に埃がついてしまいました。簡易型のペイントブースですから、仕方がありません。サンディングして、表面をコンパウンドで磨きます。








2018年3月23日
アクロバット仲間のミッチさんに来ていただき、白と紺のストライプを貼っていただきました。ありがとう!








2018年4月16日
エンジンカウル前部分は塗装の剥がれや細かいヒビが目立つようになりました。カーボンファイバーのシートを裏に1枚貼って補強、整形して、再塗装です。








2018年5月14日
下塗りをしましたが、まだ細かなピンホールや凹凸があります。再びサンディングして下塗りです。








2018年6月9日
やはりゴミが付着しました。サンディングして磨きます。








2018年6月11日
塗装した部品を尾翼部分に取り付けました。尾翼の角度も完璧です。








2018年6月12日
主翼のリギング(調整)です。安全性はもちろんですが、飛行性能を求めて、飛行機は完璧にセットアップしたいものです。







2018年6月12日
主翼の角度を整えた後、ブレースワイヤ―に少しずつ張りを与え、主翼の角度を保ちながら、上下主翼に剛性を持たせます。








2018年6月14日
上下の主翼がきれいに揃いました。上側主翼にエルロンを取り付けます。








おやつです。おいしい。






2018年6月16日
ブレーキ系統の全てのOリング、ホース類を一新しました。そしてエア抜きです。






2018年6月22日
各部を再び確認して、エンジンの試運転です。





<動画>
8か月ぶりにエンジンに火が入りました。エンジン試運転は成功です。







2018年6月25日

エンジンの熱で焼けてしまった部分を貼り直します。ここもずっと気になっていたところで、日本に行く前に補修します。しかし、真っ直ぐに貼るの想像以上に難しいです。







2018年6月30日
試験飛行を無事に終えました。これ以上にないほどの仕上がりに満足です。






乾杯! 嬉しいです。






2018年7月2日
各部に異常は見られません。試験飛行から練習飛行に移り、パフォーマンスフライトのルーティーンを完成させます。





2018年7月9日
<動画>
スライディングトルクロール! 最高です!



クラウドファンディングの作業も加わり、本当に長い、8か月に渡る作業でした。能登キャンパス航空祭まであと3か月です。皆さま、現地でお会いしましょう!

2018年5月13日日曜日

REDFOX Airshows - 2018 Japan Tour プロジェクトを達成しました

 



51215時(日本時間)をもちまして、REDFOX Airshows - 2018 Japan Tourのクラウドファンディングプロジェクトを成立することができました。

5月14日(月)午前10時現在、支援金総額は448,5000円、目標額の4,230,000円から105%の達成です。ご支援くださいました皆さま、応援してくださいました皆さま、そして多くの助言をくださいました、Readyforのスタッフの皆さまに心よりお礼を申し上げます。



REDFOX Airshows - 2018 Japan Tour プロジェクトページ



現在、10月から11月末日の期間中に行われるイベントの開催者に、参加の可否の連絡と調整を行っています。参加が可能なイベントが決まりましたら、新たにネクストゴールとして発表し、支援金の募集を行います。今後もどうぞよろしくお願いします。






なお、518日(金)午後11時の期限まで引き続き支援は可能です。423万円の目標金額を超過した分は次の優先順位で利用させていただきます。

1. イベント当日の飛行回数の追加   67,353
当初の計画にある開催日106日(土)と7日(日)、各11回としたものを12回おします。飛行機使用料は112,255/時、10.3時間、2回の飛行で67,353円との予定です。

2. 日本から米国への機体輸送費の追加分   200,000
ロサンジェルス-能登空港の往路は約80万円との見積ですが、岡南飛行場-キングシティーの復路は100万円超との見込みです。検査が入れば検査費が、さらに諸経費なども加わるとのことですが、現段階では全額はわかりません。20万円を計上させていただきます。

3. 飛行申請代行料(当社負担)   300,000
外国国籍の飛行許可申請に関する交通費(国交省と、東京と大阪の両航空局への交通費、イベント開催地への事前調整の交通費)と書類作成に関する人件費300,000

4. 次のイベントでの活動費用に充当




夢が現実となり、未定だった計画が実行となりました。計画の実現に向けて、気を引き締めて進めて参ります。ご意見、ご感想などありましたら、遠慮なくご連絡ください。皆さまとお会いする日を楽しみにしております。



2018年5月6日日曜日

REDFOX Airshows - 2018 Japan Tour クラウドファンディング期限まであと10日




REDFOX Airshows - 2018 Japan Tourと題した当計画は、クラウドファンディングを通して、引き続き支援金の募集を続けています。




REDFOX Airshows - 2018 Japan Tour プロジェクトページ



このプロジェクトを3月27日に公開して、その後約1か月の間は予想を上回る支援がありました。現在までの支援総額は231万5000円。90人の方々から支援をいただき、達成率は54%です。皆さまのご支援を心より感謝いたします。






写真提供: maruda様



ただ残念ながら、4月以降は支援が急激に減少し、期限までの目標金額である423万円の達成は厳しくなってきていることが現状です。期限の5月18日、金曜日、午後11時までに目標金額以上に到達することがこのプロジェクトの成立要件です。何卒、このプロジェクトの趣旨をご理解いただき、皆さまのご支援をお願いします。



※1 当計画は、期限の5月18日午後11時までに、支援総額が目標額の423万円に達して成立、実行となります。不成立の場合は支援金の配当がないため、当計画は全てがキャンセルとなりますことをご了承ください。

※2 当計画が不成立となった場合は、皆さまからいただきました支援金は、全額が滞りなく返却されます。どうぞご安心ください。

※3 来年度以降は米国国内の活動に集中します。Japan Tourは今回のみの活動です。








さて、クラウドファンディングのプロジェクトぺ―ジ内の「新着情報」に、メッセージリレーとして、友人の皆さまから貴重なメッセージをいただきました。ここにリンクを掲載します。



第1弾 内海昌浩様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/75910


写真提供: 平野千加子様



第2弾 村田真子様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76220




第3弾 山田信弘様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76296




第4弾 小山和博様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76347



写真提供: 小山和博様



第5弾 堀内武雄様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76433




第6弾 飯島朋子様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76495



写真提供: 飯島朋子様



第7弾 八尋勇人様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76537



写真提供: 八尋勇人様



第8弾 鐘尾みや子様   https://readyfor.jp/projects/REDFOXAirshows2018/announcements/76654


写真提供: 鐘尾みや子様



皆さま、お忙しい中素晴らしいメッセージをありがとうございました。期限の5月18日まであと少し。それまで努力を続けます。